仮想現実の世界未分類

刃物・ナイフ・木屋

皆さん爪切りは何をお使いですか?
その辺のスーパーで買ったもの?DAISO?ステンレス?鉄?鋼鉄?素材やデザインで種類はいっぱいあります。高校時代に銀座線で通学していたのですが、三越前?駅に木屋の広告をよく見た。刃物屋?高校の時は何気なく毎日見ていた。

数年が経ち・・

なぜ三越前駅を降りたのか覚えていないけど、別件でおりる用事があった。
目的地を目指し歩いていると、木屋の看板。その時は木屋ってなんだっけ?とぼんやり見て通り過ぎた。何となく思い出したけど、多分大きな本屋に用事があったのだとおもう。

皮のケース付き

用事を済ませて‥

帰り道に吸い込まれるように木屋に向かっていた。刃物?なんて買わないし、
包丁が欲しいと思った事がない。ナイフ?必要ない。でも通学の電車で毎日通る電車の窓から、
高確率で目に入って来ていた木屋の広告の刷り込み。欲しくなる物ではないジャンルの刷り込みが、
数年の時を経てノスタルジックな気持ちと意味不明で何とも言えない購買欲を誘う。

どこか懐かしい初めて入る店

そう。初めて訪れたという割には懐かしい。店員もどこかで会った気がするほどフレンドリーな気持ちになった。店員はおばちゃんなのだけれど入店してしてすぐに「お前、包丁かうのか?」と言わんばかりの一瞥。いいえ、私はただ懐かしくてこの店を訪れたのです。
しかし広告は恐ろしい。何度も何度同じものを見せられて何も感じなかったものが、
数年の時間経過で人の心を吸い込む掃除機ごとくMCになっていた。だからテレビのCMも大手スポンサーが何度も何度も同じCMを流し、いつの間にか「いつかはあの高級車に乗るんだ」とマインドコントロールを受けているのだ。その数年で車が買える状態になっているか否かは関係ないが、
買える状況にあったら間違いなく購入動機は擦り込みである。

買うものなんてない。

なのに買った。包丁は不要だし、ナイフも不要フォークも要らない。
鰹節の削り箱?も要らないんだよ。。。。
何となく居心地が良かったけど、興味のない商品の店に入っても実際は、居づらいのだと思った。
その時、ふと目に入った爪切り・・黒くて小さくて重い。鋼鉄の爪切り。
当時いくらか忘れたが、今は770円。老舗にしては激安。掴む力が要るが非常に切れ味が良く、
何年も愛用している。初めて出会った懐かし爪切り不思議な出会いだった。

AirPodsProと大きさ比較
404 Not Found


コメント

SNSフォローボタン

The.Tokyoをフォローする

GoproMAX