仮想現実の世界

仮想の「世界」

あなたも「とある仮想の世界に住んでいる」

みなさんは、この世界が仮想現実だと思ったことはありませんか?何の根拠もないですが私は仮想現実だと思っています。「過去も未来も無くて今があるだけ」だと思っています。じゃぁ受け継がれている技術や歴史上の人物はどうなるの?それもリセットされて毎回復元されているものだと思っています。

リセットのタイミングは?

ゲームを思い浮かべてください。ゲームは電源をOFFにしたら終了ですよね?
例えば冒険系のゲームだとします。 ゲームの主人公が いろんな旅をして敵と戦い、魔法のアイテムをゲットしながら苦難を乗り越える。それをプログラムしたのは人間です。発売したゲームを買って操作しているのも人間です。でもゲームの中の主人公は、自分が生きていると思ってないでしょうか?そのゲームの中で死んでもセーブポイントから生き返りまた冒険が始まる。そんな繰り返しがゲームの中の世界。
FPSゲームも同じで、オンライン同士でマッチングする相手がたまにbotが居ますが、実は全員botかも知れません。だってオンラインの向こう側に人間が操作してしている証拠はないですよね?相手が隣にいてお互いに同じマッチに入っていればbotじゃないのはわかるけど、それ以外は怪しい。
同じゲームでマッチングできない理由は、オンラインの過疎化と集中の対局の状況がほとんどです。
1億人が同時に接続して対戦なんて処理能力的にできないと同じで、人間が狭い地域に10億人集まったら、
整理整頓して並んでも処理しきれずに動きが止まるのかな?

人間のリセットのタイミングは?

人間のリセットのタイミングは、死ぬ判定の時と眠りに入ってから起きるまで。
個々の人間IDが割り振られていると考えれば解りやすいと思いますが、
人間が寝ている時、管理しているIDもスリープ。そうする事で運用の無駄な電力を節約している。
は?人間をプログラムで操れる程高度文明なら無駄な電力とか考え方自体無いのではないか?
仮想解らないですけど・・

もはや現実世界はない。

洞窟の比喩

救世主。

マトリックスのネオは、救世主だったのでしょうか?主人公のネオ自体は、マシンというかシステムで実態はなかったのです。あの格闘や銃撃すべての行動は、システム上の出来事・・何だかなぁって感じです。私たちは洞窟の中にいて、実際の世界の存在を知らない。もはや疑う事を自ら拒否しているかもしれない。当然の日常が続く。民族によって考え方が違うし行動も違う。アマゾン奥地の少数民族がNewyorkや東京に来たらそりゃ驚くよね?アマゾンの奥地が地上の洞窟みたいなものだけど、そこに住む民族にドローンとかウォシュレットとかエアコンを見せたら驚きますよね?でもその驚きを奥地のアマゾンに戻って、長老にウォシュレットを説明しても理解することが無理でしょ。「お尻をお湯で洗う意味が通じないでしょ」ww
飛行機だって「謎の飛行物体」と思っているかもしれない。現代に於いて信じがたいけど、
我々だって見たことないもを信じられないのだだから、高度文明又はシステムが作り出したゲームの中にいるなんて信じられないですよね?

コメント

SNSフォローボタン

The.Tokyoをフォローする

GoproMAX