仮想現実の世界 未分類

そろそろ本題に。(仮想現実の世界)

みなさま生きてますか?生きてませんよ?ww「人間は稼働している」で正しい表現です。
このブログは、Xseverを借りて、Wordpress&テーマはCocoonに書いています。
あなたもそのサーバー隅の少しのスペースにあるデータに過ぎません。なので人間を勝手に一人二人って数えるのは間違いかもしれません。

あなたはこの中のデータに過ぎません。
スポンサーリンク

存在の証明が出来ない

私たちが生きている証をどうやって証明しますか?生まれて幼稚園にいって小学校、高校、大学に行きましたよ?それは事象として分かりますが、本当に行ったという証明ができませんよね?経験が記憶にあるとしても、自分が動いて生きてきた記憶がデータ内の記憶だとしたら?今この記事を読んでるのも、プログラムが見ているだけで、あなた自身が存在している可能性は低い。
プログラムならあなたは、サーバーの記憶領域だけでそれを感じているに過ぎず、生きている証なんて誰も証明できないのです。

虎ノ門再開発
スポンサーリンク

過去の記憶はどうなっている?(過去なんてないけど)

皆さんが使うスマホやPCタブレットは、起動するたびに設定し直しますか?
そんな事しませんよね?毎回設定どおりに立ち上がって前回の続きから始まりますよね?
人類も同じです。寝たらサーバーのメンテナンスモードに入って、起きたら復元されます。
過去の記憶が毎回復元されて人生の続きから始められる仕様です。
ただ、壊れる原因は高品質なサーバーでメンテが行き届いているかどうかで決まります。
なぜ死ぬの?セクターエラーで修復が不可能なHDDが壊れるから死にます。(死じゃなくて故障ね)
みなさんブルーレイレコーダーって壊れたことないですか? ありますよね?あれって意味不明で、
壊れたら買い替えじゃないですか?めちゃくちゃアホな仕様ですが、HDDが壊れてもいいように定期的にクラウドにUPできる仕様にして、サブスクにすれば儲かるじゃないですか?なぜそれをしないのか不思議。あ、話がそれた・・

銀座松屋の前のシャネル

昔の人が短命な理由

昔の人は、なぜ短命だったのか?それは、技術が追いついてなかったのです。
昔は記憶領域がフロッピーディスクとかハードディスクの技術が発達しておらず、
すぐに壊れてました。そのせいで人類は長く生きる事が出来なかった。
でもたま~に記憶領域が丈夫で壊れないものもあったのです。機械もんですから・・
その頑丈な機会にたまたま当たった人は昔でも長生きできました。いま人類は長生きというサーバー圧迫のリスクを回避するために、癌やコロナでサーバーへの負担を抑制をしています。
治らない病気(プログラム)や全世界を壊滅に追い込むと人類という壮大な実験ゲームが終了してしまうので、高度な文明はそれを望んでいません。※高度な文明(サーバーの持ち主)

綺麗でしょ?銀座松屋のGucci

あなたの見えない世界

あなたが見ていない世界はどうなっていますか?視覚ではなく、睡眠時の世界です。
睡眠時に感じるのは、現実ではありえない感じが多くないですか?もちろん現実と間違えそうなリアルな夢もありますが、どこかで微かにですけど夢と分かっていませんか?
起床して学校や会社へ行くときに、これって現実だよね?って考えませんよね?現実だよね?って考えるときって、ありえないシチュエーションが目の前で起こった場合のみ。現実と思い込んでいる世界で日常を疑う事が出来ないのです。だからこそ、仮想現実の世界なんてありえないと思うし、生きている事に特別な意味をもっていない。もちろん、教えられた事や感じたことがベースに生きる事になっているので何も不思議ではないのが当たり前。そもそもプログラムなので自分で考えているのではなく、
考えている風に作られています。

Diorう~ん背景うるさいかな・・

youtubeLive

youtubeLive観たことあります?とりわけ世界のLiveとか渋谷のスクランブル交差点とか?
あれって四方八方から人が画面に現れますよね?そりゃ世界も認めるスクランブル交差点なので当たり前ですけど夜は人が減りますが、コメント欄見て?常時500人~600人見ている人がいて、
コメント書いている人も沢山いますが、Googleアカウント持っている人が書き込みしていると思っているでしょ?あれはボットだから。見えているしっかり書き込んでいるのが見えている。そこに間違いが隠されています。間違いを隠す場合、目の前に答えを出しておく。人間と思っている人類が最大の過ちを犯したのは、聴覚と嗅覚と視覚。これさえ与えればどんな風にもアレンジできるプログラム。完全犯罪ではなく、完全OSです。

Tiffany

人の動きがGTAみたいな人も沢山いる

突然振り返る人、Uターンする人・・・その角を曲がるまで人がいるのか何があるのか分からないのが、この人類プログラム。カレーの匂いに誘われて歩いているとカレー屋さんを発見するけど、
カレー屋さんが外れる事はない。そんなファジーなプログラムはデータの増大引き起こすのでやらない。だってカレーの匂いしているのに、角を曲がったらイタリアンしかなかったら、カレー屋のプログラムとイタリアンのプログラム2個書かないとでしょ?システムの要件定義と同じように、このボタン押したらこれ。って決めないとやばいよね?って話。続く・・・

この前撮影した日本橋~秋葉原。怪しい動きの人いるので見てね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この世は仮想現実なのですか?

コメント

SNSフォローボタン

仮想の世界をフォローする

GoproMAX